痛くない虫歯治療

TOP
医院案内
アクセス 歯医者の治療は痛く音が嫌だという方が多いと思います。
今は「無痛治療」の研究が進み、ほとんどの治療が痛みを感じることなしに受診していただけます。
ご質問
院長紹介
O-ringテスト
顎関節症
顎関節症治療
予防矯正
インプラント
床矯正
O-ringテスト
症例紹介


口腔内マニュピレーション

2種類のマウスピース

アゴの悩みネットでご相談

パワースポットの旅

抜かない歯列矯正-床矯正-

o-ringTEST
肩こり腰痛顎関節症治療顎関節症治療コース治療方法治療比較
医院案内アクセスバス時刻表院長紹介スタッフ募集ご質問のページQ&Aパワースポットの旅顎関節症無料市民講座
予防矯正床矯正症例紹介O-ringテストアマルガム歯周病親知らずと整体西村歯科のカウンセリング遠方でも西村式顎関節症治療


痛くない虫歯治療

■痛くないように虫歯治療ができますか?

虫歯の治療を行うと「痛み」がなぜ出るのか?
痛みが出ないようにどう工夫しているかご紹介します。

虫歯治療時に起こる痛みの原因

麻酔注射による痛み
針が歯肉に侵入する時に痛みをなくするために

表面麻酔

表面麻酔を使用し、麻酔の注射針が歯茎に刺さる痛みを軽減します。

ペースト状の表面麻酔




スプレータイプの表面麻酔

 

極細針の使用

細い注射針を使用し、痛みを軽減します。

電動麻酔注射器の使用

電動麻酔注射器は、一定量の麻酔液をゆっくりと歯茎内に注入させることができ。、麻酔液が歯茎に圧入される際の痛みが大幅に軽減されます。

麻酔液は体温と同じ温度で

麻酔液は冷暗所で保管され、体温よりも温度が低くなります。この温度差が刺激となるために麻酔液を専用のウォーマーで、体温程度まで温めてから使用します。

歯を削る痛み

歯の痛みがひどい場合いくら麻酔しても麻酔が効かない場合があります。

この時は治療の回数がかかりますが何回も別けて痛みが極力生じないように治療します。

治療後の痛み

治療後に麻酔が切れてから痛みを生じることがあります。もともと歯を削った部分が過敏でその刺激でどうしても治療後に痛みが出ることがあります。

鎮痛剤をお出しします。





 


大阪府堺市福田868-1向井ビル2F  TEL:072-239-1518 
E-mail:web@nishimura-shika.com
Copyright (C) 2002-2017  Nishimura shika. All rights Reserved