かみ合わせ治療の症例紹介 大阪堺市中区の西村歯科
 
 
   
   

 

 かみ合わせ治療の症例紹介(床矯正の症例)

 



■当院で行ったほんの一部の症例を報告します。

3〜4日の来院で症状の改善が見られます。 


下の歯が見えない症例
前歯がすいている症例
反対咬合
アゴのズレが大きい
睡眠時無呼吸症候群
金属アレルギー
子供の矯正(床矯正)
くいしばりの症例
子供の症例




床矯正の症例

症例2017-8-4 抜歯のケースを床矯正で治療
初診時
犬歯が入るスペースがありません。
床矯正装置を装着
赤丸のネジを回して広げ、犬歯から奥の歯を移動し犬歯の入るスペースを作ります
空いたスペースにゴムで引っ張って犬歯の入るスペースを作ります。
ワイヤーで歯を並べていきます
矯正完了!


■年齢  14才
■性別  男性

■主訴 問題点
他医院で「歯を抜き通常矯正をする」と言われたが当院で見てみると右上犬歯が出ようとしていますが、スペースが無くこのままでは八重歯になってしまいます。

■治療の流れ

床矯正装置を装着。

完了まで約4年かかりましたが抜歯しないできれいに並びました。



 症例2016-8-3 床矯正
初診時
床矯正装置を装着
(ネジを回して位置を広げていきます)
アゴが大きくなりました
(アゴが大きくなると鼻が通りやすくなり口呼吸から鼻呼吸に変化します)
アゴが大きくなりました
本格的な矯正
矯正完了


■年齢  9才
■性別  男性

■主訴
下の歯並びの不正

■問題点
下のアゴが小さい
舌癖がある

■治療の流れ

下に床矯正装置を装着。




 症例2016-8-2 床矯正
初診時
床矯正装置を装着
(アゴを広げていきます、歯を抜かないで矯正が可能です)
アゴが大きくなりました
アゴが大きくなりました
本格的な矯正
矯正完了


■年齢  11才
■性別  男性

■主訴
上下の歯並びの不正

■問題点
上下のアゴが小さい

■治療の流れ
上下に床矯正装置を装着。




 症例2016-8-1 床矯正
初診時
トレーナー装着
(丸印に歯をもっていきます。装置を入れて口を閉じるのが基本です。夜寝ているときは必ず日中1時間以上装着が基本です。)
トレーナー終了後
上下に矯正装置を入れる
装置を装着後顎が大きくなったのが解ります
並ぶスペースが出来たので並べていきます
治療完了


■年齢  6才
■性別  女性

■主訴
上下の前歯の不正

■問題点
上下のアゴが小さい
舌癖がある
舌が口を閉じても見えている状態

■治療の流れ
舌を正しい位置に持っていくトレーニングの為にトレナーを1年装着することにした。




 8-16症例16 床矯正
下あごが後退している
アゴの位置が正しくなってきた
「床矯正」装置


■年齢  10才
■性別  女性

■主訴  

鼻づまり・頭痛・歯ぎしり・悪姿勢

■治療暦

なし

■治療の流れ

口腔内が発育段階にあるため、通常の成人治療とは違い、口腔内及びアゴの発育を促進させる「床矯正」において治療。
これは、発育しきっていない子供に適用される治療法で、通常の歯列矯正とは根本的に違い、費用も安く、矯正器具の取り外しもでき、さらに自然な発育を促すことによって治療するため、通常に歯列矯正でよく行われる「抜歯」もありません。
この治療により、アゴやその周囲の発育が促され主訴を取り除くことができました。




 

 

 

 
医院案内
院長紹介
アクセス
スタッフ募集
マスメディア実績
顎関節症
顎関節症治療
顎関節症治療コースと費用
セルフケア
良い姿勢とは
くいしばり改善
改善しない人とは
歯列矯正
床矯正
インプラント
入れ歯治療
歯周病
フレイル治療
質問フォーム
よくある質問

大阪府堺市中区福田868-1向井ビル2F  TEL:072-239-1518
E-mail:web@nishimura-shika.com
Copyright (C) 2008-2021 Nishimura shika. All rights Reserved